ホームステイ/家庭体験(ホームビジット)プログラム

日本文化と日本の家庭を体験

YAMASAのホームステイは、日本語の語学力(特に会話能力)の向上、日本文化をより身近で体験する機会を与えてくれるばかりでなく、異文化体験を通し、お金には替え難い親密な人間関係を築く貴重な機会でもあります。
YAMASAのホームステイプログラムを終えた多くの学生が、その後もホストファミリーと長期にわたり良好な関係を維持していることからもそれは伺い知れます。
まずは一度日本の生活を体験してみたいという方々のために日本の一般家庭を訪問する家庭体験(ホームビジット)プログラムも用意しております。

滞在期間

ホームステイ

ホームステイは、長期間にわたり一般家庭に滞在します。
大抵は1ヶ月程度ですが、これまでに短かくて1週間、長くて1年間という例がございました。
ホームステイの期間を延長することは可能ですが、期間延長はホストファミリーの意向とスケジュール次第となりますので、場合によっては別のホームステイ先へ引っ越したり、YAMASAの学生寮へ移るケースもございます。予めご了承下さい。

ホームビジット

家庭体験(ホームビジット)は夕食を共にしたり週末1泊2日を家族とともに過ごすオプションです。

お申し込み条件

ホームステイをお申し込みになるには入学日の2ヶ月以上前およびお申し込み時点でYAMASA各コースの申し込み手続き(申請書、写真、学費の前払い等)が完了していることが条件となります。また受け入れ先のホストファミリーによっては、簡単なアンケートをお願いする場合もございます。

2種類以上のスナップ写真(パスポートのような証明写真を除く)をご提出いただきます。写真はホストファミリーを探す際に使用します。場面の異なる複数の写真の提出をお願いします。写真はEメールで送って頂いても構いません。

申し込みはお早めにお願いいたします。ホームステイは人気が高く、先にコースの申し込みを済ませ授業料の支払いを完了された方が優先されます。ホストファミリー探しは授業料の入金の確認後に開始します。例えば、短期コース(3か月以下)に入学する場合には学費は全額前払いとなりますのでご注意下さい。

早めに申し込むことで、ホームステイの利点を最大限に生かすことができます。特に日本が連休となるゴールデンウィーク、お盆、年末年始を含む期間では、受入先は少なくなりますので、早めのお申し込みをお勧めいたします。日本語や英語での日常会話が話せると、ホストファミリーとのコミュニケーションが一層深まります。

ご案内

ホームステイオプションは通常の寮のお申し込みよりも条件が厳格となっております。その理由はホームステイを希望しながら後にキャンセルをされると、これまで準備を進めていたホストファミリーに対し多大なご迷惑をお掛けすることになるからです。そして過去に幾度かこうした前例がございましたのでYAMASAとしても不本意ながらこの授業料前払いのルールを設けました。ホームステイは日本語教育の一環として非常に大切なものであり、全てのホストファミリーと良好な関係を維持することが不可欠となっています。どうかご理解の程よろしくお願い致します。

ホストファミリーの方へ

ご登録のあるホストファミリーの方はホームステイ希望者リストをご確認ください。

ホームステイ希望者リスト
初めての方はホストファミリーのご登録をお願いします


次は、どのページを見ますか?